彼女の作り方-彼女が欲しい男性へ-

脈ありか無しかの判断。

彼女を作る時に多くの男性が間違ってしまう一つの原因は、

 

自分の気に入った女性だけを落として彼女にしたい。

 

と考えることです。

 

そして大抵の場合、その気に入った女性というのは
自分の所属しているコミュニティにいる
身近な女性なわけです。

 

ですが、これがかなり難しいという現実を知った方がいいです。

 

それは何故かと言えば。

 

あくまでも、その女性を気に入っているのは自分であって。
その女性と付き合いたい、と思っているのも自分である。

 

すべては男性側のタイミングであり、男性側の都合での
判断になってしまっているということなんです。

 

 

じゃあ、逆の立場から考えてみます。

 

もしもその女性が今は彼氏がいらない。

 

もしくは今の段階で好きな人がいる・彼氏がいる場合。

 

 

そのタイミングで他の男性からアプローチを
かけられたらどう思うか?ということなんです。

 

つまり狙った女性だけを彼女にしたいというのは
ものすごく男性都合だということなんです。

 

人間関係も女性関係もそうなんですが、自分の都合
自分のタイミングだけをゴリ押しすると全然うまくいきません。

 

それはそうです。

 

誰にもタイミングというのがあります。

 

例えばあなたが好きになった女性が、ちょうど彼氏と
付き合い始めたばっかりの時、何かしらアプローチされたら・・・

 

それはもはや迷惑行為にすらなってしまうわけです。

 

 

なのでタイミングを見計らうというのは
非常に重要なことなのです。

 

そして残念ながら、私たちの持ち時間というのは、
そんなに余裕はありません。

 

例えば自分の好きな人に彼氏がいるから。
待ってようと思っても・・・一体いつ関係が終わるのか。

 

などわからないわけです。

 

もしも待っててそのまま結婚したら。

 

その待っている時間は膨大な時間のロスになります。

 

ここで知っておくと良いことは。

 

これを言ってしまうと身も蓋もないのですが・・・。

 

 

ある程度以上、自分が一緒にいていいな。
と思える女性であれば、その人と一緒に過ごすことは
無駄ではないということです。

 

 

彼女の作り方が分からない男性の場合は、こういったやり方も
あるわけです。

 

自分が少しでも好意を持ってる。

 

ちょっと一緒にいても楽しいなと思える女性と
付き合ってみるというのも全然アリなのです。

 

なぜならば恋愛を今までしたことがない場合。

 

女性から興味を持たれるやり方すらも、ほとんど分からない。

 

どういった形で付き合っていけばいいのかもわからない。

 

付き合うことの現実がどういったものかもわからない。

 

こういった事が分からない・経験なくして自分の狙った女性だけを
手に入れたいと考えていてもそれはうまくいかないです。

 

なぜならば彼女が今まで何人もいたというような状態じゃない限り。

 

女性側の気持ちであったり、女性への対応力というものは
非常に低いものだからです。

 

そういった経験値が少なく・考えてきた量も少ない男性は
大切なこととしていろんな女性と関わり付き合ってみる。

 

ということが大切になってくるわけです。

 

この項目の結論として。

 

 

自分のそばにいる女性だけを狙い撃ちする、というのは
最もハードルが高い行為の一つである。

 

ということを知ってた方がいいです。

 

そしてほとんどの場合女性側にとってみると
タイミングは悪い。

 

と考えていた方がいいです。

 

 

自分の気に入った女性としか付き合いたくない。

 

という考え自体が、もうすでにそれがモテない男性の
典型的なパターンなんです。

 

なぜならば自分が思ったことは現実になる。

 

と思ってるからです。

 

そうするとバランス感覚がない。

 

ということの証明でもあるわけです。

関連ページ

彼女作りの要領が良い活動とは。
彼女が欲しい男性の、彼女の作り方を1から教えます。
SNSなどでは活動をしない。
彼女が欲しい男性の、彼女の作り方を1から教えます。